コアライオン’s blog

義務教育なんて受けたかどうか問われるレベルで『っえ?本当に中学校卒業した?』て聞かれるくらいのレベルですし、中学時代の先生には『やる気なさそうだから欠席扱いね』と学校通ったのに出勤として認められないし、小学校の時なんて虫を追っかけただけで終わった6年間ですし、幼稚園児の記憶なんて『ジャガイモ植えた』しか記憶にないし、リアルに保育園なんか脱走して中退したくらいの私です。 言ってしまえば『保育園中退』です。

広告

新学期だ。こんな○○部は嫌だランキング10選

今週のお題「部活動」

 

 

中学生時代や高校生時代に汗水流して青春時代の時間を捧げた部活

 

あなたは何部に所属していましたか?

 

野球?サッカー?バレー?ニテス?軽音?ダンス?

 

様々な部活動生活を思い思いに過ごしたかと思います!

 

新学期も始まってまだ何部に入るか決まっていない人は色んな部を調べてみるのも良いかもしれません。
特に『人気のある部活動』や『モテる部活動』は華やかな青春時代が過ごせそうですね。

よくある『人気のある部活動ランキング』や『この部活動はモテる!ランキング』は存在しますし逆の不人気ランキングなどもありそうなので違ったランキングを付けてみたいと思います。

 

 

そこでこんな○○部は嫌だ!ランキングを作ってみました!

 

 

 

注意
※ランク付けは私の独断と偏見です。ご了承下さい。

※万が一、○○部が存在し、不快に思う、風評被害などの責任は負いかねますのでご了承下さい。

ご歓談中に気分が悪くなった場合はすぐに読むのを辞めて下さい。

※この○○部を立ち上げてしまった場合、こちらでは部の存続を一切保証出来ません。

※暖かな目でご覧下さい。

 

 

 

こんな部活動は嫌だ○○部ランキング10位

 

 

 

10位 デ部


太っている事に悪気はありません。悪い人もいません。
ただ『部』として活動するのはねー(笑)
カレーは飲み物なんて平気で言ってきそうですし、下手したら上級クラスになるとパスタも飲み物なんて言い出してきそう(笑)
そして日本の国技である相撲に恰好が似ている為、喧嘩を売ってるようで溜まりませんね。
相撲部とデ部で『見た目が似ているのに動かない奴らだな、学校に2つの秩序は要らない!』と言い争いになりそうですね。
この部員が100名くらいの部員で構成されてしまっては部室はもうたまったもんじゃないですね。恐らく湿度は常に100%、いや120%になっているでしょう。
活動内容はひたすら『食う』『寝る』『息を荒くする』『汗をかく』ですね。
毎日タオルで顔を拭く姿が想像出来ます。この中で彼氏・彼女を作った人はヒーローとして殿堂入りする事でしょう。

9位 サー部

 

10位の紹介からおやおやこれはまさか?
と思った方は沢山いるでしょう。
注意書きをもう一度よく読んで用法用量を正しく守りましょう。

…そうサー部です。ひたすらサーブの練習をします。ジャンルは問いません。
バレー・テニス・卓球・バドミントン、各スポーツのサーブだけをひたすら研究し練習をします。3年間ひたすら。
この部活は極めれば他の部活動からオファーがきます。でもサーブしか出来ないので試合では2軍でしょう。
この部員が100名も集まればすぐにボールが散らかる事は間違いないでしょう。
部員100人で1人が10回一気にサーブしたら球が1000個散らかる計算になります。

活動内容は『サーブ』です。




8位 ハー部

 

9位の『サー部』と響きが似ていますね。

別に『これだ!』っと思いついた訳ではありません。


ハーブを集めハーブを愛し、ハーブのハーブによるハーブの為の部活と言っても過言ではありません。

この部活はコスチュームによる派閥が別れそうですね。


『白衣派』か?『エプロン派』か?


『白衣派』はハーブの成分を分析して調合してしまいそうですね。バイオハザードの世界なら間違いなく重宝されそう。

 

なんなら将来は薬剤師や理系の姿が想像できますね。

 

リケ女ばんざい。


『エプロン派』はガーデニングに特化していそうですね。

 

水やりは欠かさず。

 

日の光にうるさそう。

 

今日は湿度がナニナニで日照時間がこうだからアレをアレしてどーのこーので…


湿度の御用命は『デ部』が承ります。

 

部員が100名で構成され、この『白衣派』と『エプロン派』の2大派閥だけで第一次産業第二次産業の流れが出来てしまいそうですね。これに、腕利きの顧問の先生が第三次産業として売り捌けばビジネスプランの完成ですね。校長先生のクビが確定します。

 

部活動はどこまでが合法か分かりませんが、『栽培』『手入れ』『採取』『研究』『加工』『販売』『海外輸出』ですね。教育委員会的にはグレーゾーンでしょう。






7位 ナイー部

 

やっぱり来たか!?と思いました?


少しコツがつかめて来たかな?


『ナイーブ』です。ナイーブの意味は『うぶ』『純粋』『素朴』『無警戒』です。


もちろん入部時には性格は問われません。ただし部の名の通りナイーブを目指します。まるで宗教活動のようですね。


1つ1つに驚く感情に、冗談を言われても正直に騙され、少しバカにされると重く受け止めて傷つきやすい性格を目指します。子供の頃の心と同じように。


いつの間に大人になっていくのだろう?あの頃の無垢な気持ちをもう一度という方にはお勧めな部活動ですが、最大の欠点は、このナイーブなまま大人の階段を登り社会に羽ばたく事は、丸腰の状態でジャングルの猛獣達に挑む事と一緒でしょう。


スポーツ系の部活動で精神力を鍛える方向性とは逆のベクトルを感じます。


こんな部員が100名もいれば社会崩壊です。

 


少子高齢化に大革命が起こり、まさかの子無し高齢化の時代が訪れるでしょう。世界の終わりです。

部活動については、詳しい事はよく分かりませんが『ナイーブ』です。






 

6位 レシー部

 

ついに来たか!!??待ってましたと言わんばかりの『レシー部』です。


もうコツをつかんできましたね。


9位の『サー部』のライバル的存在です。

しかし活動内容は正反対の裏表。来るもの拒まずの受け身の体制です。

 

遊戯王の世界ならポスト絶対防御将軍に入れます。

 

レシーブの極意』を昔聞いた事がありますが『相手の呼吸を読む事』だそうです。

 

何を言ってるか、さっぱりですね。

 

気持ち悪いです。

 


何事も『レシーブ』に打ち込むレシー部員ですが、意気込みは凄いです。卓球のサーブ時の『ッサー!』ばりに叫ぶと叫び返してきます。


こんな部員が100名もいれば一言でも『ッサー!』と言えば『っサー!』の無限連鎖が始まり、無限やまびこの出来上がりです。気持ち悪いです。

 

こんな部活動生活では学校生活3年間は紙芝居6ページ分で終わってしまいそうです。

 


部活動はもちろん受け身の『レシーブ』です。





5位 ケバ部

 

ここでまさかの海外輸入スポーツの『ケバブ』です。間違えました。スポーツではないですね、食事です。


ケバブは中東から代々伝わる肉や魚、野菜などをローストして調理する料理ですね。

パキスタンアフガニスタンという所から、来てる飲食文化なので是非とも今の内戦の厳しさも伝える意味の世界平和を知らせる為に全国展開をして欲しいですね。


つまり、部員が100名いれば全国へ展開するのも夢ではありません。

1人1人が1店舗を経営して1店舗あたり平均一日2~3万円を目標に売り上げを叩きあげれば一日200~300万円の売り上げ計算となり、一日あたりの予算も建てられます。

あくまでも世界平和をうたっているので売れます。土日になれば夢の全国展開を繰り広げ各地のイベント会場でテナントを広げれば一日に何十万円の売り上げになります。


あくまでも世界平和が売り文句なので、教育委員会は何も言えないでしょう。当然、校長先生はウハウハのハウハウです。

 


活動内容は『経営』です。



4位 たんこ部

 

頭をぶつけたらできるアレです。タンコブです。痛いです。


果たしてこれを『部活』といって良いのでしょうか?


頭をぶつければタンコブができる。それは怪我だ。

 

頭ぶつける➡タンコブ=怪我

 

この方程式を理解できれば部費を元手に生命保険を1人1人にかけ部活動中の怪我として、治療代・保険料をかっさらう事が出来ますね。


部員が100名いれば校長先生はウハウハのハウハウです。


PTAには口止め料として15%を納付しておけば大丈夫でしょう。

 

生徒には歩合制で1タンコブ当たり500円の報酬にしておけば部員も納得です。


タンコブの作り方は十人十色あると思われます。頭突き、鈍器で殴打、交通機関に接触、これほど緊張感の持てる部活動は中々ないと思われます。


それぞれのタンコブの作り方をどう表現するかに価値が出てきそうですね。

 

 

 

活動内容は『タンコブ作り』です。
ある意味クリエイターですね。


3位 ド部

 

 

ドブですね。

 

 

 

 

 

2位 幹部

 

部活動としての活動の範疇を超えています。1人1人の意識が凄く高そうですね。


会社で言えば部長や専務、軍隊で例えるなら大佐や大将クラスです。

 

ワンピースの世界ではスモーカーや、クザン、ボルサリーノ、サカズキレベルです。ロギア系悪魔の実を食べてるレベルです。

 

 

危険が危ないです。

 

学校もこれでは危ないです。

 

考えてみて下さい。
もし部員が100名いたら…
100名のロギア系悪魔の実の能力者。

 

 

先生と生徒の関係は壊されて学校崩壊を招いてしまいそうな匂いがしますね。

 

校長先生の大後悔時代の幕開けです。


校長先生が生徒を恐くなって、この世の全てとごろか身包み全てを置いてきちゃいそうです。

 

部下に誰をつけるか??


という永遠の課題が出そうですが、そこは幹部の腕の見せどころです。

 

 

活動内容は『企業秘密』です。

 

 

1位 大丈部

 

なんでもかんでも『大丈夫』の一点張り。

 

どんな質問にも『大丈夫』どんな状況にも『大丈夫』どんなQ&AでもAはいつでも『大丈夫』が入ります。

Q
『雨降るみたいだけど傘は持って行かなくていいの??』
A
『大丈夫』

Q
『それでは今日の体育はマラソンです』
A
『大丈夫』

Q
『太郎さんが1万円貸してと言ってきました。さてあなたならどうする??』
A
『大丈夫』

 

 

 

このように大丈夫の一点張りです。むしろこいつに意識はあるのだろうか?くらい、無意識なんではなかろうか?くらいの無我の境地です。

 

沖縄県民がいう所の『なんくるないさ』的な匂いがします。

 

 

部員が100名いればそれこそ正に

『100人乗っても大丈夫!』

が成立します。

 

イナバ物置さんからオファーが来ること山の如しです。

 

学校の就職率も上がります。

校長先生のテンションも比例して上がります。

 

 

強い忍耐力を持つ人間に育ちそうですが、『大丈夫』しか言わないと優柔不断と思われる事もまた山の如しです。

 

 

活動内容は『大丈夫』としか言わない。です。

 

 

 

以上 『こんな○○部は嫌だランキング』でした。

 

参考になりましたか??

 

 

 

 

こんな記事を書いている自分は今はて部です。