思いついた事で稼いでいくコアライオン日記

義務教育なんて受けたかどうか問われるレベルで『っえ?本当に中学校卒業した?』て聞かれるくらいのレベルですし、中学時代の先生には『やる気なさそうだから欠席扱いね』と学校通ったのに出勤として認められないし、小学校の時なんて虫を追っかけただけで終わった6年間ですし、幼稚園児の記憶なんて『ジャガイモ植えた』しか記憶にないし、リアルに保育園なんか脱走して中退したくらいの私です。 言ってしまえば『保育園中退』です。

広告
↓↓↓ブログランキング始めました↓↓↓
☆☆いいねと思ったら応援クリックしてね☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

【カオス】仕事帰りにコンビニへ立ち寄ってはいけないし、シャンプーする時は目に入らないように気を付けよう。という【教訓話】


f:id:koalion0105:20170610204836j:image

今日は凄い疲れていた。

厳密にいうと今日の仕事は凄い疲れた。

 

早く帰って風呂入って眠りたい。

なんなら風呂入りながら眠りたいくらい。

そして明日も仕事で朝が早い…

そんな事を考えながら仕事の帰りにコンビニへ寄ったら、店内入口付近(やや邪魔なくらいの位置)で推定60~70くらいのマダム2人が世間話をしていた。

一人のマダムは洋服がものすごく大きな(バレーボールくらいのサイズの)花がいくつも入った柄のワンピースを着ている。

もう一人のマダムはゆで玉子に爪楊枝2本さしてそれを足に見かけた体型をしている。こちらもワンピースを着ている。こちらはやや攻め気味のワンピースだ。

漫画のワンピースは今、ビッグマム編が熱い事になっているが、こちらのワンピースのビッグマム(マダム×2)もなかなか熱いなぁと思った。

会話の内容はよく判らないが、バレー花マダムは『アメリカの人よね?あの人は人いしりなの?人いしりだよね?人いしりなのぉ~??』と人いしりかどうか気にしていた。

恐らく『人見知り』の事だ。

自分は店内に入ると共に謎の便意に襲われ、トイレへお花を摘みにいった。

お花を摘みおわり出てきても店内入口付近(やや邪魔な位置)というポジションをしっかり守りマダム達は話しを続けていた。

 

マダムのことが少し気になったが観察する体力は自分には残っていなかった為、スルーしてレモンティーを手に取りレジへ並んだ。

レジカウンターは3つあり自分は店内の奥の方に並んだ、順番は3番手だった。1番目で今会計をしている人は親子でかなりの数の買い物をしていた。スーパーで買った方が安いんじゃね?くらいの量だ。店員さんが子供に『おにぎりはどうする?あたためるー?』と聞いている。結構長くかかりそうだ。

カウンターは3つあるが真ん中は気づいたらマダム(花)が陣取って買い物(店員さんに世間話)をしている。

逆サイドのレジカウンターは柄空きのよう見えたが、新人のスタッフらしく並んでいるお客さんを自分のレジへ誘導して良いのかまごついていた。

逆サイドのレジに行けば早く会計が終わるチャンスだ!と振り返るとマダム(たまご)がディフェンスしていた。

その隙をつかれてしまい、別のお客さんが新人スタッフさんのレジカウンターに並んでしまった。

あーだこーだやってるうちに真ん中レジのマダム(花)の買い物(世間話)が終わり、自分の前に並んでいた人が真ん中のレジへ案内された。

その後すぐに、新人スタッフさんのレジが空き自分はそこへ案内された。ちなみにこの頃親子の会計は暫定3000円を超えていた。

 

新人スタッフさんのレジへ行き【アメリカンドッグ】が食べたかった自分はアメリカンドッグを一つ注文した。別にアメリカ人というキーワードが耳に入ったからリンクして食べたくなった訳ではない。

ちなみに、余談だが沖縄の方言でアメリカンドッグは『あちこーこーいんぐぁー』という直訳すると『熱い犬』だ。

 

新人スタッフさんがレジ袋を用意しながら『ま、まマスタードはおおお付けしますか?』としどろもどろ聞いてきたので、『はい、お願いします』と答えた。袋にマスタードとケチャップが入れられた。自動的に聞かれていないケチャップが付いてくるシステム。

そうこうしているとマダム(たまご)が店内から出ていった。

そして、新人スタッフさんはケチャップとマスタードを入れた袋にレモンティーを入れた。これもどうやら自動的に熱いものと冷たいものが一つにまとめられるシステムだ。

疲れていた自分にあーだこーだいう体力はなくすぐにアメリカンドッグは食べるからいっかなと思って指摘しなかった。

会計を終えて店内から出ようとするとマダム(たまご)が再入店してきた。

マダム2人が今度はおにぎりコーナーの前で世間話をし始めるみたいな空気がながれた。

そんな地獄甲子園みたいなコンビニを出て、車の中でアメリカンドッグにマスタードと、おまけで付いてきたであろうケチャップをかけて食べた。

 

少し体力が回復した。

軽食を済ませて車を走らせて帰宅した。

 

すごく疲れていたのですぐに夕飯を食べて風呂に入る事に。嫁が風呂の準備はしてくれているみたい。

嫁『タオルとTシャツとパンツは浴室に置いてるからねー』

別に家で裸俗でもパンツ一丁でもないし、家では至って普通の恰好で過ごしている。でも用意してもらった装備品には【ズボン】が用意されていなかった。

疑問を抱いても解決する為の体力は残っていないので、疑問は墓場に持って帰る事にした。

風呂に入って体を洗う。自分は体のどの部分から先に洗うなんて決めていない。そんな自分ルールには縛られたくない。というかその時に1番気になる部分から洗いたい派だ。体どこから洗う派?の派閥争いがいくら激しくなろうと1番気になる部分から先に洗いたい派だ。今日は顔から洗った。

その次は体を洗う事に。そしてその次は頭。液状のシャンプー(メンソール入り)を手に取りなぜか勢いよくシャンプー(メンソール入り)ぶちまけてしまった。その時に左目に大量のシャンプー(メンソール入り)が激しく目にしみた。

 

大ダメージだった。

そんな大ダメージが眠気を吹き飛ばしてしまった為、起きているので今こうしてブログを書いている。

 

 

いったい僕は何を書いているのだろう…

 

 

明日も仕事で早いし眠ります。

 

永遠に

アーメン