思いついた事で稼いでいくコアライオン日記

義務教育なんて受けたかどうか問われるレベルで『っえ?本当に中学校卒業した?』て聞かれるくらいのレベルですし、中学時代の先生には『やる気なさそうだから欠席扱いね』と学校通ったのに出勤として認められないし、小学校の時なんて虫を追っかけただけで終わった6年間ですし、幼稚園児の記憶なんて『ジャガイモ植えた』しか記憶にないし、リアルに保育園なんか脱走して中退したくらいの私です。 言ってしまえば『保育園中退』です。

広告
↓↓↓ブログランキング始めました↓↓↓
☆☆いいねと思ったら応援クリックしてね☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

熱中症対策 ポカリスエット=飲む点滴

夏休みも間近で日本中の暑さが大変な事になってきましたね!

 

日中外に出て日差しを浴びると暑すぎて熱すぎて体が溶けてしまいそうですね。日陰があれば入って休めますが、日陰の少ない野外コンサートや、お祭り、ビーチ等に行くとどうしても日陰に入る事が出来ず、体が太陽に慣れていないと『熱中症』になるリスクがぐーーーんとあがりますね。

ちなみに『熱中症』の症状は、咽が乾く、目まいがする、頭痛がする、吐き気がする、体が痙攣する、だるくなる、まっすぐ歩けなくなる、汗が出過ぎたり汗を出なくなる、意識障害を起こすとされています。

軽度なものだと症状が分かりにくい事もあるので、咽が渇いたり、暑さで疲れを感じやすいなと思ったら早めに水分補給をしましょう。

ただし、いきなり冷たい水を一気に飲むと急に胃腸が冷えてしまい、胃腸が弱ってしまいます。胃腸が弱る事で体への水分補給も上手くいかず、人によっては吐いてしまったり、出血するケースもあるそうです。

常温に近い水分で水分補給をすることをおすすめします。

また水分といっても『水』だけ飲んでいれば良いかというと、水だけでは体に必要な栄養を十分に確保出来ません。

特に汗をたくさんかいてしまうと体の中の塩分が奪われてしまい、熱中症の症状の1つでもある、『体がつる』いわゆるこむら返りが起きます。

そんな時におすすめの飲み物が大塚製薬の『ポカリスエット』です。制作当初に飲む点滴をコンセプトに作られているので、よく風邪を引いた時に飲まされたりした方も多いかと思われます。『アクエリアス』はポカリスエットよりもナトリウムの量が少なく、『DAKARA』に関しては熱中症対策と言うよりも他の栄養バランスの補給飲料みたいです。『グリーンDAKARA』には熱中症対策の効果はあるみたいですが…

(ちなみにポカリスエット、アクエリアス、DAKARAの違いはhttp://summer-taisaku.hachultra.jp/sports-drink/このサイトが分かりやすかったです。)

このポカリスエットを10分おきにちびちびと飲むくらいで水分補給をしていると体の機能も損なわれなくなるでしょう。(一気に飲むと胃腸が弱るかもしれません)

そして可能であれば、少し薄めて飲む方が糖分を薄める事になるので下痢を起こしにくくなるみたいです。

 

これから夏休みにも入っていくと野外でのイベントや海遊びも増えてくると思われるので、絶対に水分補給だけは忘れないようにしましょうね!!