思いついた事で稼いでいくコアライオン日記

義務教育なんて受けたかどうか問われるレベルで『っえ?本当に中学校卒業した?』て聞かれるくらいのレベルですし、中学時代の先生には『やる気なさそうだから欠席扱いね』と学校通ったのに出勤として認められないし、小学校の時なんて虫を追っかけただけで終わった6年間ですし、幼稚園児の記憶なんて『ジャガイモ植えた』しか記憶にないし、リアルに保育園なんか脱走して中退したくらいの私です。 言ってしまえば『保育園中退』です。

広告
↓↓↓ブログランキング始めました↓↓↓
☆☆いいねと思ったら応援クリックしてね☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

泥棒にやられない3つの対策!泥棒が増える季節がやってきました。防犯の秋でございます。

泥棒が多い季節は秋なんだってよ。でもなんで??

f:id:koalion0105:20170916093557j:plain



芸術の秋・食欲の秋・スポーツの秋。色んな秋が存在しますね。あなたはなんの秋が好きですか??
残暑続きますが、涼しくなって行楽シーズンとなってきましたね。

この行楽シーズンを狙って泥棒が増えると言われています。なんちゅうこっちゃ(;゚д゚)

出掛ける機会が増えて家を空ける事が増えたり、クーラーを使わなくなり窓を空けっぱなしにしたり、雨や台風が増えるので証拠が消える為、泥棒にとっては稼ぎ時のシーズンらしいです。

また、年末に向けて貯金をしていく家庭も多いらしくその財産を狙って泥棒が家にやって来るんだとか。来るなよ∑(OωO; )

来るなよ!と思っても悪いこと考えている人は来てしまいます。

そして留守にしている間にだけ泥棒が来る訳では無いのだとか!?

泥棒の盗み侵入術パターン3通り

泥棒はターゲットを前々から決めて侵入ルートもチェックして盗みに入ります。
そのため、家に人が居ても居なくても入ってくるのだとか。

  1. 出掛けて家を空けた留守中に侵入ケース
  2. 家に人が居るのに空いている部屋から侵入ケース
  3. 家の中で寝ている時に侵入するケース

泥棒は留守だけを狙う訳ではなく家でゆっくり休んでいても、窓が空いていれば簡単に侵入して物色していくみたいです。

私の親戚も就寝中にベランダから新日本されて財布を盗まれた事もありました。
泥棒が出て行く手前で起きて泥棒に気付いて、泥棒も家主が起きた事に気付いて逃げたので財布を盗まれただけで済みました。今思えばまだ良かったと思っているくらいで、怪我とかなくて良かったです。


いったいどう対策したらいいんだ!!??

簡単な話、鍵を掛ければ良いじゃん!!と思いますがそれだけではダメなんです。

泥棒対策の防犯グッズを使おう!安くてダミーでも抑止効果があるよ

2.次に家に入られないようにする事!

防犯フィルムを貼ることで窓ガラスを割られにくくします。
ガラス全体に貼れなければ鍵の周りだけでも防犯になります。また、竜巻対策にもなります。








まとめ

お金を掛けたり防犯グッズを置くスペースの無い方も多いと思いますが、そんな方はステッカーだけ貼ることで威嚇・抑止効果があるので少しでも『泥棒に対策している・警戒している』と思わせる事が大切です。